W洗顔のいらない石鹸『ひなたひな(陽鄙)』

 

ネット上でじわじわ人気に成ってきているようですね。

 

今回なんと500円でお試しできるモニターキャンペーンということで、さっそく使ってみました!

 

買う前に口コミ評価が気になる方は要チェックですよ!

 

ひなたひな

ひなたひなの500円モニターキャンペーン

ひなたひなが500円でお試しできるモニターキャンペーンが始まっています!

 

本商品は税込みで3000円弱ですから、14日分が500円というのはかなりの激安価格です!
しかも、こういったキャンペーンでありがちな自動的な定期コースではないので、一回限りの購入でOKです!
(もちろん気に入った場合は定期コースに継続できます。)

 

ひなたひなは店舗販売や楽天やアマゾンなどでの販売をしていないので、公式サイトからの購入のみとなります。
ヤフオクやメルカリなどで出品されているのは100%転売ですので、特典なども受けられないのでオススメしません。

 

使い終わった後に感想を送るだけ。
その後の勧誘なども全くしつこくないので、ほぼノーリスクです。
ひなたひなが気になっていた方は、このキャンペーンをお見逃しなく!!

ひなたひな

 

ひなたひな石鹸とは

ひなたひな

「大地のちからを素肌のちからに」さまざまな生命を豊かに育む大地。
陽鄙(ひなたひな)は、敏感になりやすい肌のために、大地の力に着目しました。
土に含まれる植物性乳酸菌と酵母、ハチミツやオリーブ油など天然由来の保湿成分が溶け込んだマシュマロのような泡が汚れをやさしく落としながら肌本来の「健やかさを保つちから」を応援、洗うたびに生き生きとしてうるおいに満ちた肌へと導きます。

 

肌の働きを再生する石鹸

ひなたひなは、従来の「潤いを守る石鹸」とは違い、『肌の働きを再生する石鹸』と言えます。

 

ヒアルロン酸やコラーゲンを配合し「潤いを守る」と謳っているスキンケアは多いですが、実際クレンジング時に肌に浸透するヒアルロン酸はほんの僅かと言われており、
クレンジング中と洗い上がりのわずかな時間だけ、「潤った気になる」だけなのです。

 

肌の潤いを本当に守るためには、外側から保湿成分で覆うだけでなく、肌本来の力を再生する事が必要です。

 

ひなたひな

ひなたひなには、土に含まれる植物性乳酸菌と酵母を組み合わせて生まれた特許成分”BiOriGE(R)乳酸菌”が配合されており、
この”BiOriGE(R)乳酸菌”が肌の表面にすむ善玉菌の働きを活性化して、人間が本来持っている肌の再生能力を最大限に引き出すのです。
もちろん保湿成分として、ハチミツやオリーブ油など天然由来成分を配合し、「潤いを守る」ことにも抜かりはありません!

 

「肌に優しい」事を意識して、洗浄力まで優しくなってしまっては本末転倒。

 

しっかりと汚れは落としつつも、肌本来の力で潤いを守り、きっちり綺麗にリセットしてくれるのが「ひなたひな」の特徴なのです。

 

ひなたひながオススメなのはこんな人!

・敏感肌で、市販のスキンケアが合わないことが多い
・年々肌が敏感になってきている気がする
・クレンジングにはしっかりとした洗浄力を求めるけど、肌が荒れやすい
・これまでの「美容クレンジング」がなかなか合わなかった

 

>>陽鄙(ひなたひな)石鹸公式サイト<<

 

ひなたひなを使ってみた!

ひなたひな
私はかなりの敏感乾燥肌なので、今までも石鹸は合わないものが多かったです。
ひなたひなも不安だったのですが、500円でお試しできるということで頼んでみました。

 

ひなたひな
植物性乳酸菌と酵母を配合しているというのが、石鹸として今まで聞いたことが無かったので期待して使ってみました!

 

泡立ち

「ネットを使わなくても大丈夫」という記載もありましたが、普段泡だてネットを使用しているので、ひなたひなも泡立てネットを使ってみました。
ネットの上で数回回しただけで、モッコモコの濃厚な泡ができます。

 

ひなたひな
泡はふんわりモチモチで、お肌に乗せるととっても気持ちがいいです。
香りもほとんどないので、どなたでも使えますね。

 

試しにネットなしでも使ってみましたが、ほとんど変わらず濃厚な泡が作れました。
ネットがない人も、わざわざネットを用意する必要はないと思います(^_^)

 

洗浄力

普段からメイク落としを使わないので、以前まで使用していた洗顔料ではW洗顔だったのですが、
ひなたひなは1度の洗顔で十分です。

 

もともとバッチリメイクする方ではないですが、これは驚きですね。
薄めメイクの方なら、これひとつで十分ですね。

 

ひなたひな

鼻の毛穴の黒ずみも初回の使用でもう薄くなった気がします。

2週間つかって明らかに毛穴はきれいになったので、これからも使い続けたいと思えました!

 

保湿力

洗浄力がしっかりあるので、洗い上がりはスッキリですが、つっぱらないので急いで化粧水をつけてなくても大丈夫です。
きっと肌への負担が少ないのでしょう!
タオルで水分を拭き取った後、頬を触ってみると吸い付く感じでもちっとしてました。

 

朝の使用後、1日にわたる保湿感が実感できましたね。
メイクのりが良くなったし、これ以外のメイクは変えていないのに、明らかに夕方のメイク持ちがよくなりました!

 

ひなたひな
ちなみに、泡が濃厚で全然ヘタらないので、泡パックにも使えます。
20分くらい泡パックしたあとはサッパリして、とても気持ちがいいです♪

 

コストパフォーマンス

石鹸で一個3,000円弱なので、ちょっと高めですね。
ボディ洗いにも使えるので、何度か使ってみてすごく良かったんですけど、もったいないので毎日は使えないです(笑)
普段使っているクレンジングやボディソープと比べて、コストパフォーマンスは”人次第”ということになりそうです。

 

ひなたひな
定期コースだと少し安くなるので、そちらを利用しています。
効果の方はとても満足しているので、良い商品に出会えました。

 

今なら500円でお試しが出来るので、そちらの方は全員にオススメしたいです!!

 

>>陽鄙(ひなたひな)石鹸公式サイト<<

 

ひなたひなの口コミ評価

ひなたひな

身体がかゆくなくなりました!

泡立ちはとても良くて泡立てネットを使わなくてもきめ細かい泡立ちです。
嫌な香りもなくてお気に入り。

 

洗い上がりはさっぱりしていますがつっぱることがなく、タオルで水分を拭き取った後、手で触ってみると吸い付く感じでモチモチとしてました。
ボディはボディタオルで泡立てて洗いましたが泡立ちもよくさっぱり洗えました。

 

一番気に入ったところは肌への効果で、、ここ何か月か顔もボディも少しかゆいというか敏感な感じで、ひどくはなかったので季節的なものかと思っていたのが、
このひなたひなを使ったら痒さを感じなくなりました。
そして、肌表面も滑らかな感じでファンデのノリが良くなりました!
42歳

ひなたひな

くすみがとれて明るくなった!

最初の数日は洗ったあとに顏が少し突っ張ったので、リピートはないなあと思ったのですが、一緒に使った22才の娘が気に入ってしまって、
鼻の毛穴の黒ずみも1回で取れてきたとのことで、私も鏡をよくみたら確かにマシになっていました。

 

顏の突っ張り感は数日で気にならなくなり、顏のくすみもとれて透明感がでました。

 

値段が少し高いなと思いましたが体も洗えるので定期購入することに決めました。
このひなたひな石鹸は簡単にフワフワなモッチリした泡が作れて良いですね。
48歳

ひなたひな

肌に優しくて安心!

成分は天然由来の植物性乳酸菌、酵母ハチミツ、オリーブオイルなど入っていてお肌に優しそうです。
洗顔として使用し1週間ほど経ちますが肌にトラブルはありません。
乾燥肌で敏感になりやすい私のお肌でも大丈夫でした!

 

泡立てネットを使用して使ってますが泡がびっくりするぐらいモチモチで濃厚な泡です。
朝の洗顔後、いつも冬場は夕方になると乾燥&油脂で小鼻のメイクが崩れていたのがこちらを使った日には全く起こらず感動しました。
使用直後は「あれ、しっとりはしてるけど思ったより普通・・」と地味な感じだったので驚きました!

 

正直、洗い上がりの感覚は他の商品の方が好きなのですが、丸1日の使用感(保湿力)についてはこちらがよかったです。
29歳

 

ひなたひなで肌の健康を守る!

ひなたひな

ひなたひなは、微生物の力で肌を守りながら汚れを落とす健康美肌石鹸です。
これまでの保湿成分ばかりを配合した洗顔に飽きてきた方、年齢とともに肌の衰えも感じてきたか方には特にオススメです。

 

敏感肌の方でも刺激なく気持ちよく使える石鹸です。
今なら500円キャンペーンもやっているので、ぜひ一度試してみて下さい♪

 

>>陽鄙(ひなたひな)石鹸公式サイト<<

 

ひなたひなでいちご鼻を治す!

”いちご鼻”とは、名前は可愛らしいですが、いざなってしまうと顔の目立つ部分だけに、気になるもの
毛穴に皮脂や汚れがつまり、角栓となったものが初期症状
さらに進行すると、その角栓が酸化して黒くなり、毛穴の黒ずみとしてかなり目立つようになります。

 

いちご鼻の治療のためには、毛穴を洗浄してキレイにするのが基本的な方法ですが、
一口に洗浄すると言っても、注意点はいろいろあります。

 

まず、よく売られているような鼻に貼り付けて強引に毛穴の汚れを引っ張りだす毛穴パック。
たしかに角栓は取れるかも知れませんが、このような刺激の強い方法で角栓を取り出すと、毛穴が開いた状態でダメージを受け、さらに汚れが入り込みやすい状態になってしまい、逆に悪化するケースが多々有ります。
悪化したから、また毛穴パックで…を繰り返して、肌の状態がどんどん悪化していく負のスパイラルに陥る可能性も。

 

同様に、鼻に爪や綿棒を立てて、角栓を絞りだすのも絶対にNG
毛穴パックよりもさらにダメージが大きい方法ですので、角栓が抜けた毛穴には皮脂やホコリがどんどん溜まってしまいます。
中には「角栓を絞りだすのがストレス解消」という方も居ますが、最悪の場合毛穴の周りにクレーター状のニキビが出来て、とても目立ちます。

 

洗いすぎもNG

では、通常の洗顔を入念にしていけばいいのでしょうか?
実はそうでもありません。
毛穴の汚れは、主に皮脂の詰まりが原因ですが、皮脂が詰まるほど過剰に分泌されるのは、殆どの場合”洗顔のしすぎ”が原因です。
必要以上に洗顔をしすぎることで、肌に必要な皮脂まで落としてしまい、体が過剰に皮脂を分泌してしまうのです。
ですから、闇雲に洗顔をしすぎるのもNG

 

いちご鼻を治す方法としては、まず毛穴の汚れを落とす力が強く、さらに美容成分などによって肌へのダメージを最小限にしてくれるような洗顔料を使用することです。
 

 

洗顔料に美容成分が含まれていると、毛穴の周りの皮膚が柔らかくなり、自然と毛穴がひらくため、負担を書けずに毛穴を洗浄できます。

 

洗顔で毛穴をキレイにしたら、次はその毛穴を閉じる必要があります。
お風呂あがりなどに付ける化粧水を、冷蔵庫で冷やしておくと、毛穴の引き締め効果が高まります。
この時使う化粧水は、市販のもので構いません。重要なのは洗顔料です。